オープンイノベーションを
医療機器に
ものづくり、ちえづくり、ひとづくりを駆使して
様々な場面で人々に感動を
「医工連携とはいうけれど、技術はわかっているけど、
どうしたらいいのか、わからない。」
2000年当時京都府立与謝の海病院.現在の北部医療センターにて.世界初のLED照明化の外科手術を行いました。まだ固体照明として白色LEDの黎明期のころでした。21世紀の照明革命をになう白色LEDの医療への展開を探る中で、文化財照明への応用展開やLED照明装置に関する日米の知的財産権を取得してまいりました。この時の経験から医療と企業の技術を的確に融合することで新たな価値を社会に還元することができると信じております。
平成14年度の文部科学省の大学等発ベンチャー創生支援制度の後押しで、弊社は設立となりました。
白色LEDパワーモジュールは現在でも文化財LED照明のさきがけとして.京都清水寺の仁王門、清水の舞台、東寺の国宝群にやわらかな光を 供給しています。

トピックスTOPICS

TIK参加企業紹介
TIKセミナー情報
各種ダウンロード
当事業に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

新着情報

NEWS
  • TIK第38回勉強会は5月26日開催致します。

    場所:けいはんなKICK
    時間:9:30~12:00

  • WEB リニュアールしました